清津峡渓谷トンネル(新潟県十日町)に行ってきた。渓流そばを食べてきた。

行ってきた
スポンサーリンク

JackerySolar

フォトジェニックな写真を撮りに行ったけど、映える写真は撮れなかった件。
トンネルの水が水鏡になって、撮影次第で、幻想的な写真が撮れるので、ぜひ、挑戦してみてね。
近くのハス畑のハスの花が見事でした!

清津峡

フォトジェニックな写真が撮れるということでオープン当初から話題に上がっていた「清津峡」
引っ越してきて、新潟県だったことを知るワタクシです。

スポンサーリンク

清津峡(きよつきょう)に行ってきた

清津峡

清津峡は、信濃川の支流である清津川が形成した峡谷。新潟県十日町市小出から湯沢町八木沢にかけての全長約12.5キロメートルをいう。1941年に国の名勝および天然記念物に指定されており、日本三大峡谷の一つとして知られる。 観光のために歩行者用の「清津峡渓谷トンネル」が掘られており、近くには旅館2軒の温泉街がある。 

ウィキペディア

黒部峡谷・大杉谷とともに日本三大峡谷の一つとして知られる「清津峡」は、川を挟んで切り立つ巨大な岩壁は全国に誇るV字形の大峡谷をつくり、国の名勝・天然記念物にも指定されています。 雄大な柱状節理の岩肌とダイナミックな清津川の景観は素晴らしく、訪れる人々に深い感動を与えます。

柱状接合は、接合と呼ばれる交差する近接した間隔の一連の断裂が、多角柱または柱の規則的な配列の形成をもたらす地質構造です。柱状の接合は、多くのタイプの火成岩で発生し、岩が冷えて収縮するときに形成されます。柱状結合は、溶岩流や灰流凝灰岩のほか、一部の浅い侵入でも発生する可能性があります。 

ウィキペディア(英語)

柱状節理(ショート動画)

初めてのショート動画が清津峡だった。
しかも、何も調べずに行ったので、柱状節理は動画でしか撮ってきていなかったという。

清津峡トンネル

清津峡登山道の通行禁止となって以降、地元や観光客から、柱状節理の峡谷美が見事な場所(屏風岩)を見ることができるようにしてほしいとの要望を受け、環境庁(国立公園担当)、文化庁(天然記念物担当)、新潟県などと旧中里村(現十日町市)との間で検討が始まった。
歩道の代替施設として、国立公園としての外観を損なわずに峡谷美を安全に鑑賞することができる「歩道トンネル」の建設が決まった。

2018年「大地の芸術祭 越後妻有(つまり)アートトリエンナーレ2018作品としてリニューアル。

hanami
hanami

新潟県十日町市は、あちこちに芸術作品が展示されているので、展示作品を見て回るのも楽しいですよ。

事前予約が必要です
※対象期間以外は、予約は必要ございません。

アソビューまたはセブンイレブンにて、予約して下さい。

トンネル内のトイレは、作品の一つ。
混雑時は渋滞になるらしいので、トイレは駐車場のトイレで!
利用したけど、人が通っているのが感じられて、落ち着かなかった。

水が冷たくて大騒ぎの巻

トンネルを見終わったら、足湯に浸かりながら冷えた身体を温める。
立ち寄る人も少なく、のんびりしました♪
天井が良い雰囲気なんだ♪

渓流そば

予約時間になるまで、お蕎麦を食べに入ったお店にレコード置いてあった。

平家落人幻の味・渓流そば

清津峡に逃れた平家落人は「ヤマゴボウ」をつなぎに用いて打ったそばを神に奉じたという。
古くから伝わる技法と清流が生み出した幻の蕎麦。

hanami
hanami

八海神社で食べたそばも「ヤマゴボウ」のつなぎだった記憶

清津峡の写真素材 [81541277] - PIXTA
清津峡の写真素材(No.81541277)。写真素材・イラスト販売のPIXTA(ピクスタ)では7,550万点以上の高品質・低価格のロイヤリティフリー画像素材が550円から購入可能です。毎週更新の無料素材も配布しています。

帰り道のハス畑がフォトジェニック

ミニクーパー

清津峡トンネルの写真は映えたのか、映え無かったのか、さっぱりですが(笑)
帰り道のハス畑はフォトジェニック!!でした。

蓮の花の写真素材 [81601547] - PIXTA
蓮の花の写真素材(No.81601547)。写真素材・イラスト販売のPIXTA(ピクスタ)では7,550万点以上の高品質・低価格のロイヤリティフリー画像素材が550円から購入可能です。毎週更新の無料素材も配布しています。

お楽しみのお土産
どれも美味しかったです♪

愛用していた刺繍のブレスレットのチェーンが切れ、おみやげ屋さんで売っていた、かわいいストラップを購入した。

新しいストラップのお狐様、机にゴツンゴツン、スマホにゴツンゴツンと、たんこぶが沢山出来ているんじゃないかと言うくらい、ゴツンゴツンとあちこちにぶつかっております。

ゴメンね。

清津峡トンネルに行くなら、持っていくもの!

清津峡の水がとってもつめたい。
みんな、平気で入っているけど……。夫と私は大騒ぎでした。

おみやげ屋さんに聞いたら

プロの撮影は長靴とか履いてるんですよ

hanami
hanami

マジか!

大地の芸術祭

十日町市は、突然、大地の芸術祭参加作品が目に飛び込んでくるのが面白い。

十日町市の人気の宿

新潟県十日町市の『あてま高原リゾート ベルナティオ』は、楽天トラベルで4年連続アワードを受賞するほどの、業界でもトップクラスの評価を受ける宿泊施設です。

しかし、評判になったのはここ最近の話で、有名観光地といえるほどの知名度のあるエリアではなく、これといった特色のあるホテルでもなかったので、数年前までは、経営の厳しい時期もあったそうです。

そこに当時の支配人として、佐野智之さんが着任します。

次から次へとユニークな改革を起こして、一躍、全国でも有数の宿泊施設までのぼりつめました。>>つづきはこちら

あてま温泉 当間高原リゾート ベルナティオ
▼詳しくみる▼
タイトルとURLをコピーしました