PR

第3弾リアルポケストップに行こう!Pokémon GO×日本の坂をGOしよう(岐阜県中津川市馬籠宿)

行ってみたい
記事内に広告が含まれています。

2月17日(金)から5月16日(火)まで、坂の中腹にある馬籠茶屋に約4mのリアルポケストップが登場します。

「馬籠茶屋」ってどこにあるの?
リアルポケストップに出現するポケモンは?

スポンサーリンク

『Pokémon GO』×「日本の坂をGOしよう」第三弾は馬籠宿

『Pokémon GO』「日本の坂をGOしよう」キャンペーン第三弾
雪景色の岐阜県馬籠宿で『Pokémon GO』をプレイする新TVCMが2月17日(金)より放映
馬籠宿には約4mのリアルポケストップとポケモンのシルエットが描かれた灯籠が登場しました


スマートフォン向け位置情報ゲームアプリ『Pokémon GO』にて、外を歩く魅力やワクワクを伝える「日本の坂を GO しよう」キャンペーン第三弾は、岐阜県中津川市の馬籠宿が舞台です。

2月17日(金)より放映される新TVCMの舞台は、
江戸初期に開通した「中山道」の43番目の宿場町として栄えた馬籠宿

今でも石畳が敷かれた坂に沿ってお土産店や昔ながらのカフェが立ち並び、観光地として多くの人に愛されています。

CMでは雪が降る馬籠宿を訪れた高畑さんが、笠帽子を被りながら『Pokémon GO』を楽しむ様子は一緒に旅行をしている気分にさせてくれます。
風情あるお屋敷で束の間の休息を楽しむ高畑さんが見つけたのは“バニプッチ”。
CMを見ているだけで、私も「GOスナップショット」に収めたくなります!

馬籠宿ってどんなところ?

馬籠宿では、2月17日(金)から5月16日(火)までの間、馬籠茶屋に高さ約4mの「リアルポケストップ」が設置されます。
さらに、リアルポケストップ周辺では、CM に登場するポケモンが『Pokémon GO』で出現しやすくなるゲーム内連動イベントを開催するほか、各所にポケモンのシルエットが描かれた灯籠を設置し、坂歩きを盛り上げます。

「日本の坂を GO しよう」第三弾の舞台は岐阜県

「日本の坂をGOしよう」キャンペーンは、心地よい汗をかいたり、坂の先のまだ見ぬ景色にワクワクしたり、のぼりきった達成感を味わったり、そんな、誰もが一度は味わったことのある「坂」の魅力に着目し、『Pokémon GO』を通じて外の世界を歩くことの楽しさを伝えていくことを目的に始まりました。

これまで、北海道函館市、岡山県高梁市にて開催してきた本キャンペーンは、岐阜県で第三弾目。

馬籠宿……なんて読むの?

歴史ある宿場町「馬籠」

岐阜県中津川市馬籠まごめ地域は、日本のほぼ中心部、中央南アルプス南端に位置し、傾斜地形の中に水田や山林が広がる里山風景が楽しめるエリアです。

地域の中心部を江戸初期に開通した街道「中山道」が通っており、京都から続くこの旧街道は当地の宿場「馬籠宿」の先では「木曽路」と呼ばれる江戸時代の情景を保つ険しい80㎞ほどの区間に入り、その先もさらに延びて東京に続いています。

タイムスリップしたかのようなノスタルジーな世界「馬籠宿(まごめじゅく)」

道の両脇には焼きたての煎餅や、おやき、五平餅やお土産屋さん、昔ながらのカフェが並び、食べ歩きや散策が楽しめます。

hanami
hanami

『Pokémon GO』の合間に名物グルメの食べ比べもいいですね

日常から離れ、心地よい風を感じながらノスタルジックな雰囲気の宿場町で都会にはないのんびりとしたひとときが過ごせます。

石畳の坂の街道は、今も江戸時代の面影が残り、島崎藤村のゆかりの地としても有名な馬籠宿は、島崎藤村の生家で、馬籠宿本陣跡である藤村記念館も残っています。
歴史を感じる散策を楽しんでみてくださいね。

馬籠の気温と服装

  • 2月から4月
    ・ダウンジャケット、手袋、セーター、防寒具
    非常に気温が低いため、充分な防寒対策を!
    4月はあたたかい日もあるため、調整が取れる服装がオススメです。
    2月:最低-5度、最高6.4度
    3月:最低-1.7度、最高10.9度
    4月:最低3.7度、最高17.4度
  • 5月
    ・ジャンパー、長袖
    気温が上下しやすく、調節ができるように羽織ものなどがあると便利。
    5月:最低9.2度、最高21.8度
  • 600mの坂が続くためベビーカーや車いすはオススメできません
hanami
hanami

4月上旬は桜の季節!

ざっくりと東京よりも2週間遅れらしいです!

桜の季節に合わせて行くのも良さそうです!

日本の坂をGOしようで江戸時代の雰囲気を楽しもう!

今回の舞台は、岐阜県中津川市の馬籠宿にある石畳の坂。
江戸と京都を結ぶ「中山道」の43番目の宿場町として栄えた馬籠宿は、日本のほぼ中心部に位置する木曽の山の中にあり、山の尾根に沿って急斜面の石畳の坂が続きます。

約600mの坂には今も江戸時代の面影が残り、タイムスリップしたかのようなノスタルジーな世界が広がります。

岐阜県内には中山道17の宿場があり、傾斜がある坂道の宿場は珍しい。山の斜面に沿った全長約600mの坂道を登るにつれ、遠くの山々や水田を見下ろせ、大きな水車や水路を流れる水の音など、坂の宿場ならではの見どころが多くある場所なので、ポケモンGOの世界と宿場を思う存分、楽しんでみましょう。

また坂を上り切った先の馬籠見晴台からは、日本百名山の恵那山をはじめとする絶景を見渡すことができます。

恵那山えなさんは長野県阿智村と岐阜県中津川市にまたがる、木曽山脈に属する標高2,191 mの山である。日本百名山及び新・花の百名山に選定されている。岐阜県は胞山県立自然公園に指定している。 

ウィキペディア

馬籠茶屋のリアルスポット

2月17日(金)から5月16日(火)まで、坂の中腹にある馬籠茶屋に約4mのリアルポケストップが登場。
さらに、2月17日(金)から2月28日(火)の間、リアルポケストップ付近で『Pokémon GO』をプレイすると、“ウリムー”、“チルタリス”、“ユキワラシ“、 “バニプッチ”、“グレイシア”などが出現しやすくなるゲーム連動ミニイベントを楽しむことが出来ます。

リアルポケストップ設置場所:馬籠茶屋
リアルポケストップ設置期間:2023年 2月 17日(金)〜2023年 5月 16日(火)
ゲーム内ミニイベント実施期間:2023年2月17日(金)10時~2023年2月28日(火)20時予定
※期間は予告なく変更になる可能性があります。
※携帯電話のご利用マナーにご協力ください。
※周囲のお客様に十分ご配慮ください。

馬籠宿の各所には、CMに登場するポケモンや”ピカチュウ”など、ポケモンのシルエットが描かれた灯籠が展示されます。近くに訪れた際は、ぜひ『Pokémon GO』でポケモンたちとの出会いを楽しみながら、坂歩きが楽しめます。
※灯籠の設置期間/場所は予告なく変更になる可能性があります。

■『Pokémon GO』について
『Pokémon GO』は株式会社ポケモンと米の Niantic, Inc.によって共同開発されたスマートフォン向け位置情報ゲームアプリです。2016年7月 6日に米などでリリース後、2016年7月22日に日本でリリース。現在、世界 150 以上の国と地域で展開しており、10億以上ダウンロードされています。

旅先でポケモンを楽しもう!

タイトルとURLをコピーしました